紫外線吸収剤不使用が良い?UVカットコスメで気おつけたい事

紫外線吸収剤とは?UVカットコスメで気おつけたい事

 

紫外線から肌を守ってくれる、UVカットコスメが人気の中、

 

紫外線吸収剤不使用などと書かれているものを見かけたことはありませんか?

 

 

この、紫外線吸収剤はどのようなもので、どんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

 

詳しく取り上げていきたいと思います。

 

 

紫外線吸収剤とは?

 

 

紫外線吸収剤とは、名前のとおり紫外線を吸収するもので、紫外線から肌を守るために使用されます。

 

 

ほぼ合成化合物で出来ていて、コスメや日焼け止めクリーなどにに使われ、

 

最近では不使用なものが良いとされ、メディアなどでは嫌煙される傾向にあります。

 

 

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤について

 

 

紫外線を防止するものとして、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の2タイプがあり、

 

それぞれ、作用が異なります。

 

 

 

紫外線吸収剤

紫外線散乱剤

紫外線を一度吸収し放出 紫外線を跳ね返す
紫外線を防止する効果が高い 肌に優しく、アレルギー体質や敏感肌向き
肌に塗っても白くならない 肌に塗ると白く見える(ナノ化されたものは気にならない)
汗に強い 汗に弱め
刺激が強め 低刺激

 

 

体質もそうですが、使う場所などによって、使い分けるのがおすすめです。

 

また、どちらにしても落ちてきてしまうので、こまめに塗り直すことも必要になります。

 

 

メリットとデメリット

 

 

紫外線吸収剤不使用のメリットとしては、肌に負担が少なく自然な仕上がりになることで、

 

反対にデメリットとして上げられるのが、汗に弱いということです。

 

 

UVカットコスメで気を付けたい事

 

 

紫外線吸収剤入りのコスメを使う時

 

 ・紫外線を吸収した時に、吸収剤が破壊されアレルギーや炎症反応を起こすことがある

 

 ・SPFやPAの強いものはかぶれなどを起こすことがある

 

 

紫外線吸収剤不使用のコスメを使う時

 

 ・比較的汗に弱い

 

 ・肌に塗ると白くなるものもある

 

 

紫外線吸収剤まとめ

 

 

紫外線吸収剤について、参考にしてもらえてでしょうか。

 

 

化粧直しの事などを考えると、汗に弱くても塗り直せばいいだけなので、

 

なるべくは紫外線吸収剤不使用なものを使っていきたいですね!

 

 

少しでも肌のことを大切にして、肌美人と言わせましょう!(笑)

 

 

 

 

 

GIFアニメバナー